スポンサード リンク
キャベツスープダイエットについて

キャベツ(スープ)ダイエットとは、キャベツに含まれるイソチオシアネートやビタミンUによって、抗ガン効果や胃腸回復を図っていきます。そそて、その食物繊維によって満腹感を感じながらダイエットに成功する方法のことです。キャベツ(スープ)ダイエットのキャベツはガン予防のの可能性が高い食品リストなのですが、ニンニクに次いで2番目に高い評価を得ています。

また、キャベツ(スープ)ダイエットは荒れた胃や腸を元気にしてくれるビタミンUをたっぷり含んでいることもわかっています。ビタミンUは、胃腸薬に配合される粘膜修復成分としても有名なのですさらにビタミンUは、冷蔵庫の中で保存するとよって増えることがわかっています。キャベツダイエットの実践方法としては次のような方法でおこないます。

毎食、食事の前に生のキャベツを約6分の1個(150g)を、千切りにしたり、ザク切りにしてサラダとして食べるようにしましょう。そして、そのあとに通常の食事を食べます。ただし、食べる量はキャベツと合わせて腹八分目までとします。キャベツダイエットのキャベツには、ノンオイルのドレッシングをかけるのが理想的です。しかし、かけすぎなければオイル入りのドレッシングでも良いです。これを3ヶ月続けた結果と、4~10キロ痩せたという報告もなされています。

ダイエットレシピ新着情報&ニュース 一覧
ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース