スポンサード リンク
寒天ダイエットの効果

寒天ダイエットは一時期、大ブレイクしましたね。寒天ダイエットはムリなくやせることができてお肌までツルツルになると大評判でした。しかし、その一方で、あまりの過熱ぶりに正しい知識や効果的な食べ方を知らないまま飛びつく人もでてきました。「とにかく寒天を食べればいいんでしょ?」というような気持ちでは、ダイエットに失敗してしまうかもしれません。

そもそも、寒天ってなぜダイエットによいのでしょうか。一度、寒天のダイエット効果についておさらいしてみましょう。寒天とはどのようなものなのでしょうか。寒天の原料はオゴノリ、テングサなどの紅藻類と呼ばれる海藻です。中国から伝えられたといわれていますが、乾物の寒天は日本で誕生しました。寒い時期に京都の料亭でところてんを外に出したままにしていたところ、翌朝には自然乾燥により硬くなっていたという話が伝わっています。

ダイエット効果についてはカロリーの心配がいらないといった点です。そのほとんどが食物繊維でできている寒天はほぼノンカロリーです。そのため、たくさん食べても安心です。WHO(世界保健機関)の食品規格部会では、寒天を「ノーリミテッド」とsれています。つまり制限なしで食べられる食品に分類しています。そして満腹効果が抜群といって点があげられます。たった1gで、なんと100gの水分を吸収することが寒天にはできます。

ダイエットレシピ新着情報&ニュース 一覧
ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース