スポンサード リンク
ゾーンダイエット

ゾーンダイエットはアメリカの生化学者バリー・シアーズ博士が提唱したダイエット法です。実はハリウッドスターのジェニファー・アニストンやジェニファー・ロペス、ブラッド・ピットというような多くの著名人も絶賛しているそうなのです。ゾーンダイエットの基本的な考え方は、糖質をカットすることによりインスリンの急激な上昇と下降を抑えていきます。そして糖質が必要以上に吸収されることを防ぐことにより肥満を防いでいきます。炭水化物ダイエット(カーボダイエット)のひとつといえます。

ゾーンダイエットでは、1日の食事で炭水化物を4、タンパク質を3、脂肪を3とカロリー比率4・3・3の割合で取ることになります。急激なインシュリンの増加を抑えるというように体内のホルモンバランスを整えていきます。その結果として体脂肪が燃焼しやすくなったり、血糖値が安定しますので脳が効果的に働くようになるそうです。そういった理論がゾーンダイエットの理論なのです。この方法であれば運動をしないでテレビを観ているだけでも痩せられると書籍には書かれているそうです。

ゾーンダイエット(4・3・3ダイエット)の方法ですが、毎日摂取する栄養素の比率を炭水化物4・たんぱく質3・脂肪3にするのですが、食事に含まれる3つの栄養素のグラム比ではなくてカロリー比で計算することになります。大切な点は脂肪が30%を上回っても下回っていたとしても炭水化物とたんぱく質の比率は常に4対3の割合にするということです。そして毎回の食事には、280ccかそれ相応の砂糖が抜いてある飲み物をとることです。

ダイエットレシピ新着情報&ニュース 一覧
ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース