スポンサード リンク
リセットダイエットのためのサラダレシピ

春はリセットするダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。身体に溜まってしまったいらないもの、自分のいらない習慣を改善するときのもよい時期だとおもいます。そのためリセットダイエットがオススメです。けっして難しいことはありませんよ。まずは30分くらいゆったり落ち着く時間を作ります。気持ちいい場所と時間を自分のために作るようにしましょう。

入浴した後にお好みのオイルでマッサージをして、好きなアロマを部屋に満たしてもよいとおもいます。また自分の大好きなカフェで、お気に入りのお茶を注文してもいいですし、音楽を楽しんでもよいとおもいます。こだわって「気持ちよい時間を創ること」に成功がかかっていますのでここだけは力を入れておいてくださいね。

でもよく「わからない」というかたもいるかもしれません。それでもいいとおもいます。そういったことがわかっただけでも収穫だとおもいますよ。具体的にわからないという人は、今の一番気持ちいい環境を作るようにしましょう。もし、まだ少しだけ違うなぁと思えば成功だとおもいますよ!それを探しながら、ダイエットを続けるようにしましょう。

なりたい自分を見つける時間と、こころのゆとりを作るために、夕食におすすめしたい簡単サラダをご紹介したいとおもいます。にんじんとオレンジのシンプルサラダ(138kcal)です。材料(二人分)でにんじん(ピーラーでスライス) 40スライスです。オレンジ 1/2個分とカシューナッツ 10粒、塩適宜、こしょう適宜、レモン果汁 1/8個分、お好みのオイル 小さじ1です。

作り方は、にんじんはピーラーでスライスしてオレンジは薄皮をむきます。カシューナッツはオーブントースターでローストし、食べやすく割ります。ボウルににんじんやオレンジを入れて塩、こしょう、レモン果汁とオイルをかけてよく混ぜてみましょう。カシューナッツと粗挽きこしょうをかけます。

次の記事 >> ゾーンダイエット
ダイエットレシピ新着情報&ニュース 一覧
ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース