スポンサード リンク
おからダイエットクッキー2

おからには、ダイエットに最適な栄養がたくさんあります。甘さ控えめの豆乳おからクッキーを作ってダイエットに役立てましょう。おからの食物繊維が水分を含んで膨らむので腹持ちがよくなりますよ。

・おからクッキーの材料(30個分)

生おから‥‥100g
薄力粉‥‥100g
ベーキングパウダー‥‥小さじ1
バター‥‥40g
砂糖‥‥40g
卵黄‥‥1個分
バニラエッセンス‥‥適量
豆乳‥‥大さじ2

・バリエーション

黒ゴマ‥‥大さじ1(1個32kcal)
ココア‥‥大さじ1(1個31kcal)
抹茶‥‥大さじ1(1個31kcal)
パンプキンパウダー‥‥大さじ1(1個31kcal )
人参パウダー‥‥大さじ1(1個31kcal)

・作り方

1.まず薄力粉とベーキングパウダーを、泡立て器でよく混ぜ合わせておきます。

2.冷蔵庫から取り出したバターは、ラップをかけずに電子レンジで20秒ほど加熱します。

3.ヘラをつかってよく混ぜあわせてつやが出るくらいのマヨネーズ状にします。このときにバターをきちんと練って柔らかくしておくと、砂糖や粉類が混ざりやすくなります。

4.砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜます。

5.卵黄とバニラエッセンスを加えて混ぜます。

6.おからを加えて混ぜあわせます。

7.豆乳を加えて混ぜます。抹茶やココア、野菜パウダーを入れるときには豆乳で溶いて、6の後に入れてクリームとよくなじませてからおからを入れるとよいでしょう。

8.薄力粉を加えてからサックリと混ぜあわせます。

9.手でまとめてから二等分して、直径3cmの棒状にします。

10.ラップで包んで30分~1時間ていど冷蔵庫で寝かします。

11.台に軽く打ち粉をして生地を5mm位の厚さに切ります。

12.天板にクッキングシートを敷いてから、生地を並べます。

13.170度に温めておいたオーブンで20分程度焼きます。

ダイエットレシピ新着情報&ニュース 一覧
ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース