スポンサード リンク
おからのお菓子

おからのお菓子をたべてダイエット!!
 
◆おから餅(93kcal)

おからと牛乳と片栗粉をつかってお餅をつくってみましょう。材料を混ぜてから電子レンジで加熱し、よく混ぜるとモチモチとしていて歯切れのいいお餅になります。

おからの自然な甘みを味わうことができます。大豆が原料のきなこと合わせて食べてもよいでしょう。

・材料(2人分)

A:おから 50g、牛乳 50g、水 大さじ1、低カロリー甘味料 小さじ1、片栗粉 大さじ1と1/2

きな粉:大さじ1~2
塩:ひとつまみ
低カロリー甘味料:てきとうに

・作り方

耐熱容器にAを混ぜ合わせてから電子レンジ(600W)で1分間加熱します。

電子レンジから取り出してよく混ぜあわせてさらに2分間加熱します。レンジから取り出したらまた混ぜあわせてそのまま冷まします。

大きさは好みの大きさにして、塩と低カロリーの甘味料を混ぜたきな粉をからめてから盛り付けます。そして残ったきな粉をふりかけます。

・コメント

おからを使ったシンプルなお菓子は簡単につくることができます。おからには、女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボンもたくさん含まれます。

ホルモンのバランスを整えてダイエットをして綺麗になりましょう。おからは冷凍保存もできますので捨ててしまわずに小分けにして冷凍しておきましょう。

乾燥したおからも自然食材のお店などで売っていますのでそういったものを利用してもよいですね。

ただ、おからに含まれている不溶性の食物繊維は食べ過ぎてしまうと胃腸に負担をかけてしまいます。胃腸が弱いという人は食べすぎないようにしましょう。

ダイエットレシピ新着情報&ニュース 一覧
ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース