スポンサード リンク
サラダほうれん草の塩蒸し焼き

野菜はダイエットをする場合にはとても役立つ食材です。ビタミンACEやフィトケミカルがたくさん含まれています。体調を整えたり免疫力を高たり老化を防ぐこと効果もあります。

◆サラダほうれん草の塩蒸し焼き

色も鮮やかでうま味がたくさんはいっているほうれん草の塩蒸し焼きは塩をふりかけ、蓋をして蒸し焼きをします。

・材料

サラダほうれん草  1/2把
塩 ふたつまみ

・作り方

1.サラダほうれん草は冷水につけてから、しゃきっとさせます。

2.水気をきったほうれん草を鍋に入れて塩を振り掛けます。

3.ふたをしてから弱火で5分鍋をかけます。いい匂いがしてきたら火を止めて器に盛り付けます。

※つかう鍋によって蒸し焼きができる時間は違います。色をよく仕上げたいときには5分ぐらいがちょうどよいでしょう。土鍋をつかう場合は火のとおりがやわらかいので野菜のおいしさがよく引き出せるでしょう。

※葉物野菜は買ってきたら根元を切って2分ほど水につけます。水気を軽く切って袋に入れて冷蔵庫に立てて保管します。そうすると使うときにはシャキっとしていてとても元気な野菜に戻ります。使う20分前でもよいので水につけてみましょう。加熱する場合にもみずみずしい野菜のほうが熱のとおりがよいので食感や色も良いできになります。

次の記事 >> おからのお菓子
ダイエットレシピ新着情報&ニュース 一覧
ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース