スポンサード リンク
魚はダイエットにおすすめの食材

魚はダイエットにおすすめの食材です。旬の魚は脂がのっていてとてもおいしいですよね。でも脂がのっている魚はダイエット中だからと、敬遠するのは間違いなのです。痩せたいときには脂ののった魚を食べてダイエットに必要な栄養成分を摂取したほうが良いのです。

◆脂

魚の脂は皮や旬の魚の身に多くあります。脂溶性ビタミンや多価不飽和脂肪酸のDHA、EPAなどが豊富に含まれています。

イワシやサバ、アジといった青魚にはDHAが多く含まれており頭の働きを活発にしてくれます。EPAは血液を綺麗にする効果だけではなく、ダイエット効果も高いです。肌荒れなどのトラブルを予防する効果があります。

また脂溶性ビタミンには炎症を抑える働きがあるので花粉症などのアレルギー対策にも効果的です。魚の脂は体内で体脂肪を燃焼させて痩せやすい体つくりに役立ちます。

◆ビタミンB群

魚にはビタミンB1,B2といった栄養素が含まれています。ビタミンB群は代謝を司るビタミンです。ビタミンは健康な肌や髪などにも欠かせない存在で、代謝をよくするので健康的なダイエットにも繋がります。

◆アミノ酸・タンパク質

魚にはタンパク質やアミノ酸が豊富に含まれており、アミノ酸とタンパク質は、人間の体を造り保っていくためには大事の栄養素の一つです。特に魚のタンパク質は良質なので、消化吸収にも優れています。

◆タウリン

魚の血合い肉を食べることによって鉄分などのミネラルとアミノ酸の一種のタウリンが摂取できます。タウリンには体の様々な臓器に高濃度で含まれおり、臓器の機能を高めたり体細胞を正常な働きに戻す働きや疲れやむくみをとり、抵抗力も高めてくれます。

ダイエットレシピ新着情報&ニュース 一覧
ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース