スポンサード リンク
寒天ダイエットレシピ

寒天ダイエットにはたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル不足に注意が必要になります。栄養バランスの面でも優れたレシピを参考にしてくださいね。

◆白身魚とカリフラワーのグラタン

白身魚とカリフラワーのグラタンは、良質なたんぱく質がたくさんはいっている白身魚を使った冬にイチオシのメニューです。

ただし、生クリームやバターなどをたっぷり使ったホワイトソースはダイエットには不向きです。

寒天で作るホワイトソースを使用すれば摂取したい栄養はそのままに、大幅なカロリーダウンができです。

・使う寒天:粉寒天

・使い方:「寒天ホワイトソース」を、ホワイトソースの代わりに使用する。

・寒天ホワイトソースの材料(4人分)

牛乳500ml、粉寒天5g、玉ねぎのみじん切り1個分、バター大さじ1、塩&コショウ少々、好みで白ワインを大さじ1

・作り方

1.牛乳に寒天を入れて軽く混ぜます
2.鍋を温めてバターを溶かします。玉ねぎを炒めて玉ねぎに火が通ったら寒天を入れた牛乳を加えて混ぜながら煮ます。
3.とろみが出てきたら好みで塩、コショウ、白ワインで味をととのえます。

※寒天ホワイトソースは、グラタン以外にもホワイトシチューなどの料理に応用が可能です。活用できる範囲が広いので色々な料理に使用できますね。

◆豆腐入り肉団子とたっぷり野菜の中華風鍋

野菜がたっぷりと食べられるダイエット向きな中華風鍋。野菜をたくさん食べることはダイエットをする上でとても良いことです。しかし、野菜だけではたんぱく質が不足してしまうので豆腐入り肉団子でたんぱく質もきちんと取れます。

・使う寒天:糸寒天(1人分あたり4gくらい)

・使い方:春雨の替わりに水でもどしておいた糸寒天を使います。

・ダイエットポイント:肉団子に使用する豚肉は、ひき肉を使用すれば脂肪分が少なくてすむでしょう。

ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース