スポンサード リンク
にんじんポタージュ

【材料】2人分
にんじん・・・1本~2本
タマネギ・・・大さじ2
牛乳・・・2分の1カップ
バター・・・小さじ1
生クリーム・・・小さじ2
ブイヨンスープ・・・1カップ
塩・・・少々
こしょう・・・少々

【作り方】
1、にんじんは皮をむいて、1cm幅の半月切りにする。ラップに包み、レンジを強にして、4分~5分加熱する。
2、タマネギをみじん切りにして、耐熱容器に入れ、バターをのせてフタをして、レンジを強にして、1分~1分30秒加熱する。
3、2に、ブイヨンスープを加え、さらに、レンジを強にして、1分~1分30秒程加熱する。
4、にんじんと3をミキサーにかける。
5、再び耐熱容器に4を入れて、牛乳と混ぜて、フタをして、レンジを強にして、2分程度加熱する。
6、塩・こしょうで味をととのえたら、お皿にうつし、生クリームをかけてできあがり♪


【解説】

にんじんポタージュは、低カロリーのダイエットレシピです。また、調理時間も、20分~30分程度と、手軽にできます。牛乳で、普段不足しがちなカルシウムもたっぷり取れるので、ちょっとしたイライラも解消する効果があると思います。

にんじんは、緑黄色野菜でも、ビタミンAやβカロチン、ミネラルが豊富な野菜です。にんじんに、特に多く含まれるβカロチンは、活性酸素の害を防ぐ以外にも、体内でビタミンAに変わると、皮膚や粘膜を健康に保つ役割も果たし、また、風邪などの予防にも最適な食材です。

他にも、にんじんには、がん予防や、高血圧の改善、疲労回復などの効能があることが明らかになっています。ミキサーにかけることで、野菜の苦手な方も美味しくいただける、オススメのダイエットレシピです。

次の記事 >> シーザーサラダ
ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース