スポンサード リンク
若鶏の唐揚げ風ダイエットレシピ

〈材料〉2人分
皮付き鶏むね肉 ・・・200g

○肉の下味
ニンニク ・・・1片
生姜 ・・・・1片
酒 ・・・・大さじ1
塩・こしょう・・・・少々
片栗粉 ・・・小さじ1
ベーキングパウダー ・・・小さじ1/2

○つけ合わせ
戻したわかめ・・・50g
貝割れ大根・・・1/4パック

○チリソース (約28.5kcal)
ニンニク ・・・・1片
生姜 ・・・1片
ケチャップ・・・大さじ2
しょうゆ ・・・小さじ1
唐辛子パウダー ・・・小さじ1/2
水・・・大さじ1

○わさびヨーグルトソース (約12.5kcal)
ヨーグルト ・・・大さじ2
塩 ・・・少々
練りわさび ・・・チューブから1.5cm程度
ガーリックパウダー・・・少々

〈下準備〉
・皮付き鶏むね肉は、一口大に切る。
※切り方のコツ
鶏肉の繊維に対し、垂直に包丁を当てて、そぐように切るとことで、繊維が分断され、肉が縮まないので、柔らかくなります。皮と身の間の黄色い塊は、脂肪の塊でカロリーが高いため、取り除くのがオススメです。
・ニンニクと生姜はすりおろしておく。
・わかめは食べやすい大きさに切る
・貝割れ大根は根を切る。
・オーブンをあたためる。

〈作り方〉
1、肉の下味に、皮付き鶏むね肉をつけて、手でもみこみ、10分間、そのままの状態でおいて、味をなじませる。
2、天板に、アルミホイルを敷いて、鶏肉を並べて、あたためておいたオーブングリルで、様子を見ながら、こんがり焼き色がつくまで10分ほど焼く。
3、わかめをお皿に敷き、その上に鶏肉を置いて、貝割れ大根を飾ったら完成。

ソースはお好みでいただきます。

〈チリソースの作り方〉
耐熱容器に、材料を全て入れて、混ぜ合わせたら、ラップをしないで、レンジで1分ほど温める。

〈わさびヨーグルトソース〉
容器に材料を全て入れて、なめらかになるまでよく混ぜる。

◎一言
このダイエットレシピは、鶏肉の中でも、あまりカロリーの高くない、むね肉を使用しています。皮は、カロリーがちょっと高めですが、コラーゲンもたっぷりです。カロリーを抑えたい方は、皮を除いても、美味しくいただけます。唐揚げなのに、油であげていないところが、ダイエットレシピならではです。

ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース