スポンサード リンク
トマトソースのパスタ

麺類は、カロリーが高めなので、ダイエット中は、パスタは、食べたくてもあまり食べられないものです。でも、どうせなら、ガマンなんてしたくないものです。しかし、パスタ麺のカロリーは、約120gで、約454kcalと、本当に高めなのです。

そこで、手っ取り早くパスタの分量を減らして、えのきを使うダイエットレシピをご紹介します。こうすることで、ボリュームはそのままで、しかも、カロリーを下げることが可能なのです。

トマトソースのダイエットレシピのポイントは、まず、ベーコンの油を切り、オリーブオイルにかえてしまうことです。こうすることで、ヘルシーなのに、コクのある味に仕上がります。ソースは、たくさん作っても、冷凍しておけば、保存できるので、作りすぎてしまっても大丈夫です!!

〈材料〉
パスタ・・・・60g
えのき・・・2袋

☆トマトソース☆
オリーブオイル・・・・小さじ1
ニンニク・・・・1片
ベーコン・・・・1枚
タマネギ・・・・1/2個
トマトホール缶・・・・1缶(約240g)
しょうゆ・・・・小さじ1
コンソメ・・・・1個
塩・こしょう・・・・少々
オレガノ・バジル・・・・お好みで適量

〈下準備〉
・えのきは石附をとり、1本づつ丁寧にバラバラにします。
・ニンニクとタマネギはみじん切りにします。
・ベーコンは5mm幅に切る

〈作り方〉
1、パスタをゆでる。
2、パスタを引き上げる直前にえのきを加え、かき回したらザルにあげ、水分を切る。

◎トマトソースの作り方
1、フライパンを熱し、ベーコンをよく炒めて、油を出したら、キッチンペーパーを敷いたお皿においておく。
2、フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ニンニク、タマネギ、1のベーコンを加えてよく炒める。
3、タマネギの色が透明になってきたら、トマトホール缶を、汁も一緒に加えて、ヘラの先で粗くつぶす。
4、しょうゆ、コンソメを加え、塩・コショウで味を調える。
※あればオレガノ・バジルを加える
5、お皿にパスタを盛り付け、トマトソースをかけて完成。

ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース