スポンサード リンク
豆腐の和風ハンバーグ

☆豆腐の和風ハンバーグ☆

材料(2人分)
・木綿豆腐 ・・・・1丁
・乾燥ひじき ・・・・5g
・ネギ・・・・3本
・ごま油 ・・・・適量
・しいたけ ・・・・2個
・にんじん ・・・・1/4個

☆A☆
・鶏ひき肉 ・・・・120g
・卵黄 ・・・・1個
・みそ ・・・・大さじ1
・パン粉 ・・・・大さじ2

☆B☆
・しょうゆ ・・・・大さじ1
・みりん ・・・・大さじ1

〈下準備〉
・木綿豆腐は、ふきんに包んで、崩しながら水気を絞ります。
・乾燥ひじきは、水で戻して細かく刻んでおきます。
・ネギは、みじん切りにしておきます。
・しいたけは、角切りにしておきます。
・にんじんは、粗くみじん切りにしておきます。

〈作り方〉
(1)ひじき、豆腐、ネギ、そしてAの材料を、全てボール入れて、手を使い、たんねんに練り混ぜて、楕円形に整えます。
(2)フライパンに、ごま油をひき、熱したら、中火で、(1)で整えたものを、両面に焦げ目がつくまで焼きます。
(3)焦げ目がついたら、火を弱火にして、蓋をして、蒸し焼きにするように、中まで火を通したら、フライパンからひきあげます。
(4)次に、ソースを作ります。ごま油をフライパンにひいて熱したら、しいたけとにんじんを軽く炒め、炒めたら、Bの材料を加えて、煮詰めます。
(5)ソースができたら、ハンバーグの上に、(4)のソースをかけて完成です。

このダイエットレシピのカロリーは、約373kcalです。ひき肉は、ダイエットレシピでも使用する機会の多い食材です。多めに買って、冷凍しておくと、いつでも使えるので便利でしょう。

オススメの保存方法としては、ひき肉を薄く平らにのばし、包丁などで軽くスジ目をつけてから、ラップに包むと、必要なときに、必要な分だけ、折って使うことができるようになります。また、ひき肉は、早く傷んでしまう肉でもあります。フライパンなどで炒るなど、熱を通してから冷凍しておくのも、オススメの方法です。

次の記事 >> 寒天わらびもち
ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース