スポンサード リンク
もずくのスープ

もずくのスープ <2人分>

○材料○
・もずく・・・・60g
・長ネギ・・・・3分の1本

○A○
水 ・・・・500cc
和風だしの素 ・・・・小さじ2
酒 ・・・・少々
醤油 ・・・・少々
塩・コショウ ・・・・少々

○作り方○
1、お鍋に、Aの材料を全て入れて、沸騰させたら、スープを作ります。
2、もずくと長ネギは水洗いしてから加えて、少し煮ます。

これで、「もずくのスープ」は完成です。

材料も、簡単にそろえることができますし、調理時間も短く、調理方法もいたって簡単です。忙しいとき、ちょっと疲れてるときに、とってもオススメのダイエットレシピです。しかも、このダイエットレシピは、18kcalと、とても低カロリーです。

豆知識ですが、もずくのヌルヌルは、水溶性食物繊維によるものです。水溶性食物繊維のフコイダンとアルギン酸には、ピロリ菌から胃を守ってくれる効果があり、積極的に食べていきたい食物です。

水溶性の果物や海草に比べると、不溶性食物繊維は、たくさん摂取すると、おなかが張ってしまう場合があるそうです。ですから、消化する力の弱くなっているお年寄りなどは、水溶性の果物や海草から摂取するのが適しているそうです。そういった点からも、このダイエットレシピは、オススメと言えます。

ただし、注意点として、不溶性・水溶性には関係なく、食物繊維をたくさんとりすぎてしまうと、各種の栄養素が、吸収されにくくなってしまったり、消化・吸収される前に、便などと一緒に排出されてしまうということがあるそうです。摂りすぎには注意しましょう。

次の記事 >> サバのピリ辛煮
ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース