スポンサード リンク
トマトソース味こんにゃくパスタ

●材料●<2人分>
オリーブオイル・・・・大さじ1杯
ニンニク ・・・・1片
玉ねぎ ・・・・1/2個
ミックスベジタブル・・・・1/2カップ
糸こんにゃく ・・・・1袋 
片栗粉 ・・・・小さじ1杯
塩・コショウ ・・・・少々
ベーコン ・・・・1枚 
パセリ ・・・・適宜

●ソース●
トマトジュース・・・・1缶
トマトケチャップ・・・・大さじ1杯
ウスターソース・・・・大さじ1杯
コンソメスープ・・・・1個

●下準備●
・ニンニクはみじん切りにしておく。
・玉ねぎは粗くみじん切りにしておく。
・糸こんにゃくは食べやすい長さに切って、下茹でしてアクを抜いておく。
・片栗粉は小さじ1杯のお水で溶いておく。
・ベーコンは1cm幅に切って、レンジなどでカリカリにしておく。
・パセリはみじん切りにしてさらしておく。

☆ソースの作り方☆
ソースの材料を全て混ぜ合わせたら完成。

●作り方●
(1)フライパンに、オリーブオイルをひいて、あたたまったら、ニンニクを入れる。
(2)ニンニクの香りが出てきたら、あらかじめみじん切りしておいた玉ねぎとミックスベジタブルを入れ、しんなりするまで炒める。
(3)混ぜ合わせておいたソースを加えて、煮立たせたら、糸こんにゃくを加えて、味をしみこませる。
(4)水溶き片栗粉を加えて、トロミをつけたら、塩・コショウで味を調える。
(5)お皿に盛りつけて、ベーコンとパセリをふって完成。

このダイエットレシピでは、ソースにトマトジュースを使っています。トマトは、「トマトが赤くなると医者が青くなる」といわれるほど、体に良い成分を多くの含んでいる野菜です。

その中でも、老化の原因といわれている活性酸素を退治し、血流を良くし、脂肪の消化を早めてくれるリコピンと呼ばれる物質を多く含んでいます。熱にも強いので、ジュースやソースにすると、さらに体内への吸収率がアップするそうです。料理に使うには、ぴったりの食材と言えるでしょう。

さらに、トマトは、とてもヘルシーな食材です。1個食べても、約40kcalなので、ダイエットレシピには最適です。

次の記事 >> とりつくねの雪鍋
ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース