スポンサード リンク
カレーキャベツライス

〈材料・2人分〉

・カレー(いつもと同じ要領でお作りください)
・ご飯 ・・・・2人分
・キャベツ(粗いみじん切り) ・・・・200g
・ニンニク(みじん切り) ・・・・1片
・オリーブオイル・・・・大さじ1


〈作り方〉

1.フライパンを火にかけ、オリーブオイルをひいて、あたためます。

2.ニンニクを入れて、香りがでてきたら、キャベツとご飯を炒めます。

3.ご飯がパラパラになって、火が通ったら、お皿に盛りつけ、作っておいたカレールーをかけていただきます!!

※カレールーをかけるので、とくに味付けはしない方がいいと思います。

カレーライスといえば、学校の給食の人気ランキングの上位に、常にあったような気がします。子供が嫌いな野菜を、細かく切って、ルーと一緒に煮て、ごまかして食べさせているというお母さんもいるのではないでしょうか。

そんな、子供にも大人にも人気のあるカレーライスですが、カレーライスが大好物という方も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

そういう私も、カレーライスは大好物です。いつも、ついつい食べ過ぎてしまいます。そこで、今回のダイエットレシピでは、ごはんにキャベツをまぜて、単純に量を増やしてしまおうという作戦です。

ついつい食べ過ぎてしまっても、このダイエットレシピでは、ごはんにキャベツを混ぜているため、カロリーも抑えられますし、食物繊維もたっぷりとれます。カロリーは、約380kcal(使用するカレールーなどによって、多少変動します)となっています。

ダイエットを頑張った自分にごほうびに、いかがでしょうか。夏の暑いとき、むしょうにカレーライスが食べたくなるとき、おすすめのレシピです。

ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース