スポンサード リンク
ダイエットレシピの組み合わせ

ダイエットレシピには、実に様々なものがあると思います。ります。本当に、多種多様なものがあり、考案した方の考え方や工夫の仕方もいろいろです。栄養素、材料、バランス、作るときのポイントなど、ダイエットレシピの考案に取り組むときには、組み合わせは、とても大切なポイントです。

『これらの要素を組み合わせることによって、おいしいものができる。』
『これとこれを使ったら、カロリーが抑えられる。』
『こうすることで、手早く作れる。』

など、みなさんの工夫は、さまざまで、ひとつひとつ取り上げることは、不可能に近いでしょう。

さて、ダイエットレシピというと、どのようなことにポイントを絞って考えたらいいと思われるでしょうか。やはり、カロリー計算は大切ですし、栄養素の取り入れ方や、それらが含まれた食材をどのように使うかといったことも大事です。それらのことを頭において、考えてみましょう。ダイエットにおける、基本的な知識を知った上で、レシピを考えれば、より効率が良いと言えるでしょう。

つまり、ダイエットレシピを考えるときには、カロリー計算ができて、栄養素の知識なども必要であり、また、それらの栄養素は、どの食材に多く含まれているのかといったことも大事だということです。こう考えると、複雑かもしれません。しかし、例えば、取り入れたい栄養素に的を絞って考えると、意外にスムーズです。

『最近肌の調子が悪いから、ビタミンCを取りたい!』と思ったら、豚肉やいちごなど、ビタミンCの多く含まれる食材を選び、その食材を使って、カロリーを少しでも抑えるためには、どんな食材と組み合わせればいいのか、などと、順番に考えてみれば、意外に簡単に考えられるものです。

当然、はじめのうちは、知識も十分に身についていないかもしれませんし、大変かもしれません。しかし、無理をせず、少しずつ慣れていけばいいのですから、あせる必要はありません。

毎日バランスよく食べることを目標に、少しずつ挑戦していきましょう。

ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース