スポンサード リンク
ダイエットレシピおすすめ野菜

ダイエットレシピに、積極的に取り入れたい、オススメの野菜を、一部ご紹介します。ご存知の通り、ほとんどの食材は、食べ合わせによっても、効果・効能は増減するものです。数もとても多いのですが、一部だけでも紹介したいと思います。

まず、緑黄色野菜でもある、アスパラガスです。アスパラガスに含まれるアスパラギン酸は、新陳代謝を高めてくれます。アスパラギン酸は、穂先の部分に近づくほど、多く含まれていると言われています。

次に、トマトです。トマトも、緑黄色野菜を代表する野菜です。緑黄色野菜は、体にもとても良いので、ダイエットに関係なく、積極的に取り入れたい野菜です。

話がずれてしまいましたが、トマトには、ビタミン類が多く含まれています。特に、ビタミンCは、コラーゲンを生成する手伝いをしてくれ、肌にハリを与えてくれるものです。他にも、脂質の代謝を高めてくれるビタミンB6などが含まれていて、ダイエットレシピに適していると言えるでしょう。

そして、淡色野菜であるきゅうりは、利尿作用が高いです。そのため、きゅうりは、むくみ解消にも効果的です♪むくみにお悩みの方に、オススメの野菜です!他にも、カリウムをたくさん含んでいるので、体内に残る余分なナトリウムを排出してくれる効果があります。

淡色野菜としては、他にも、コレステロールや脂肪を、体が使うことが出来るようにする成分であるコリンを含んだナス、あるいは、糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1が豊富なレタスなどがあります。レタスは、加熱することで、かさを減らせるので、たくさんいただけます♪

これらの食材を、豊富に取り入れるようなダイエットレシピを、たくさん考えて、健康的なダイエットができるといいと思います。

ダイエットレシピの達人 新着情報

脂肪燃焼スープについてご紹介します。それは「食べれば食べるほどやせられる」このような夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエットなのです。脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープで野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝を上げることができますのでやせやすい体に生まれ変わることも可能です。

脂肪燃焼スープは、お腹いっぱい食べても太るどころか、みるみる脂肪を燃やしてくれるということなのです。 参考としてご紹介します。指導/さらさら堂治療院院長 岡本羽加出典/『毒出し脂肪燃焼スープが効く!』(主婦の友インフォス情報社)です。脂肪燃焼スープの具になるのは、キャベツ、タマネギ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜です。

これらの野菜を、コンブやかつお節、鶏がらの3種のだしで煮ます。そして最後に天然塩とショウガを入れて味つけをします。たったこれだけで、たくさん食べてもダイエット効果を発揮してくれる魔法のスープが出来上がります。この脂肪燃焼スープ誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」などの患者さんたちの悩みを聞ていくうちに原因となっている食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことから産まれました。野菜がたっぷりはいった「脂肪燃焼スープ」は、初めのうちは体質を改善するためのスープでした。気になるかたは試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットレシピ関連ニュース