スポンサード リンク

現在、女性たちの間では、ダイエットレシピが大流行しています。

栄養とバランスを考え、簡単に、手軽に、なおかつ、おいしく食べられる、それなのに、健康的に痩せることができるというダイエットレシピは、流行するのもあたりまえという気がします。

栄養がある上に、おいしくいただけるダイエットレシピは、調べれば、星の数ほどとは、言いすぎかもしれませんが、とてもたくさんあります。それだけ、みなさんが、綺麗に健康的に痩せたい!と言う願望を強く持っているということでしょう。

本や雑誌だけではなく、インターネットを使えば、工夫された、すばらしいダイエットレシピを、本当にたくさん見つけることができます。はじめは、みなさんの考えたダイエットレシピを参考にして、徐々に、自分でも工夫して、ダイエットレシピを考え出せるようになると、料理も、よりいっそう楽しくなるのではないかと思います。

そして、ダイエットレシピを、ほんの少し、詳しく追求しようと思う方なら、カロリーのことや、栄養の知識も、身につけておくと、より良いと思います。カロリー計算や栄養の知識なんて難しいと思われるかもしれません。たしかに、はじめは、誰でも戸惑うものだと思います。

今では、それに関した書籍などを探すのは、とても簡単です。どうしても戸惑ってしまったら、自分にわかりやすい本などで、勉強してみるのもいいと思います。栄養知識なども、書籍やインターネットで、簡単に知ることができます。

自分ひとりの力では、なかなか難しいかもしれません。しかし、書籍やそれらに詳しい知人がいれば、頼るのもいいと思います。

ダイエットレシピには、実に様々なものがあると思います。ります。本当に、多種多様なものがあり、考案した方の考え方や工夫の仕方もいろいろです。栄養素、材料、バランス、作るときのポイントなど、ダイエットレシピの考案に取り組むときには、組み合わせは、とても大切なポイントです。

『これらの要素を組み合わせることによって、おいしいものができる。』
『これとこれを使ったら、カロリーが抑えられる。』
『こうすることで、手早く作れる。』

など、みなさんの工夫は、さまざまで、ひとつひとつ取り上げることは、不可能に近いでしょう。

さて、ダイエットレシピというと、どのようなことにポイントを絞って考えたらいいと思われるでしょうか。やはり、カロリー計算は大切ですし、栄養素の取り入れ方や、それらが含まれた食材をどのように使うかといったことも大事です。それらのことを頭において、考えてみましょう。ダイエットにおける、基本的な知識を知った上で、レシピを考えれば、より効率が良いと言えるでしょう。

つまり、ダイエットレシピを考えるときには、カロリー計算ができて、栄養素の知識なども必要であり、また、それらの栄養素は、どの食材に多く含まれているのかといったことも大事だということです。こう考えると、複雑かもしれません。しかし、例えば、取り入れたい栄養素に的を絞って考えると、意外にスムーズです。

『最近肌の調子が悪いから、ビタミンCを取りたい!』と思ったら、豚肉やいちごなど、ビタミンCの多く含まれる食材を選び、その食材を使って、カロリーを少しでも抑えるためには、どんな食材と組み合わせればいいのか、などと、順番に考えてみれば、意外に簡単に考えられるものです。

当然、はじめのうちは、知識も十分に身についていないかもしれませんし、大変かもしれません。しかし、無理をせず、少しずつ慣れていけばいいのですから、あせる必要はありません。

毎日バランスよく食べることを目標に、少しずつ挑戦していきましょう。

いつも、ダイエットレシピを心がけて、食事をしているというあなたは、毎日、お米は、何を食べていらっしゃるでしょうか。

多くの方が、私達日本人にとって主食であるお米を、ほとんど毎日食べているかと思います。

お米は、炊き方を工夫するなどのほかには、調理方法は、なかなか思い当たらないものだと思います。しかし、白いご飯は、あまり食べ過ぎてしまうと、いくらダイエットレシピを活用して毎日頑張っていても、せっかくの努力が水の泡になりかねない、ややカロリーの高い食べ物です。そこでオススメしたいのは、白米よりも、玄米を食べるということです。

玄米に含まれる3つの成分について、ご説明します。

まず、GABAと呼ばれる成分は、体内に吸収されると、脳下垂体を刺激し、成長ホルモンの分泌を促進して、脂肪分解酵素を活性化させる作用があります。そうすることで、細胞に溜まった脂肪を、使いやすくしてくれる効果が得られます。

さらに、分泌して増えた成長ホルモンは、細胞の新陳代謝を促進します。そして、お肌の保湿力もアップします。玄米には、白米の3倍、発芽玄米には、9倍のギャバが含まれているそうです。

次に、フィチン酸と呼ばれる成分は、腸をキレイにしてくれる物質です。 有害ミネラルを吸着して、体の外に排出してくれる、デトックス効果があります。 また、さらに、糖分を吸着・排出することで、血糖値の上昇と吸収を抑えてくれる効果も期待できます。

最後に、イノシトールと呼ばれる成分は、細胞に取り込まれた脂肪の燃焼効率を上げるという役割を担っています。

そして、玄米は、白米に比べて、お米が硬いため、たくさん噛む必要があります。たくさん噛むことで、満腹感を得ることができます。ついつい食べ過ぎてしまうという方は、ぜひ普段の食事に、玄米を取り入れてみてください。

ダイエットレシピに、積極的に取り入れたい、オススメの野菜を、一部ご紹介します。ご存知の通り、ほとんどの食材は、食べ合わせによっても、効果・効能は増減するものです。数もとても多いのですが、一部だけでも紹介したいと思います。

まず、緑黄色野菜でもある、アスパラガスです。アスパラガスに含まれるアスパラギン酸は、新陳代謝を高めてくれます。アスパラギン酸は、穂先の部分に近づくほど、多く含まれていると言われています。

次に、トマトです。トマトも、緑黄色野菜を代表する野菜です。緑黄色野菜は、体にもとても良いので、ダイエットに関係なく、積極的に取り入れたい野菜です。

話がずれてしまいましたが、トマトには、ビタミン類が多く含まれています。特に、ビタミンCは、コラーゲンを生成する手伝いをしてくれ、肌にハリを与えてくれるものです。他にも、脂質の代謝を高めてくれるビタミンB6などが含まれていて、ダイエットレシピに適していると言えるでしょう。

そして、淡色野菜であるきゅうりは、利尿作用が高いです。そのため、きゅうりは、むくみ解消にも効果的です♪むくみにお悩みの方に、オススメの野菜です!他にも、カリウムをたくさん含んでいるので、体内に残る余分なナトリウムを排出してくれる効果があります。

淡色野菜としては、他にも、コレステロールや脂肪を、体が使うことが出来るようにする成分であるコリンを含んだナス、あるいは、糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1が豊富なレタスなどがあります。レタスは、加熱することで、かさを減らせるので、たくさんいただけます♪

これらの食材を、豊富に取り入れるようなダイエットレシピを、たくさん考えて、健康的なダイエットができるといいと思います。

ダイエットレシピ関連ニュース